円形脱毛症百科
トップページ掲示板

爪もみ療法


民間療法は古くから言い伝えられてきた治療法です。 それは医者に診てもらうことができなかった時代に、人々はいろんな食べ物や食物の効用を利用して自然治癒力を高めて、病を治してきたのです。あくまでも民間療法は1つの手段としてお考えください。一度にたくさん髪が抜ける場合等は、病気による脱毛の可能性もあるので信用できる皮膚科・専門医に行ってください。

自律神経を整えリンパ球と顆粒球のバランスをとれば、人間は病気とは無縁の体になるという考えから出来た医師考案の健康法。爪の生え際のすみっこをも10秒ほど揉みます。これを1日3回程度薬指以外の指にすると、リラックス神経が適度に刺激され、免疫機能が高まると言われています。

奇跡が起こる爪もみ療法

爪を2分もむだけで耳鳴り、円形脱毛症が自分で治せる
福田 稔, 安保 徹(著)

「免疫を高める」と病気は勝手に治る

体を統合的にとらえ病気を根本的に治す「新しい免疫学」ストレスの害 働きすぎ、悩みすぎ、薬の飲みすぎが免疫を低下させ病気を呼ぶ
福田 稔, 安保 徹(著)

爪もみグッズ つむじ風くん

☆☆☆☆4.59(115件)
ペン型をした本体の両端には、2000Gと4000Gという強力なネオジウム磁石を配しています。

爪もみリング

☆☆☆☆4.4(34件)
いつでもどこでも、手軽に「爪もみ健康法」ができます。


マンガでわかる「西式甲田療法」
自身の潰瘍性大腸炎、悪性脱毛症、重症の花粉症を克服した赤池キョウコさんが分かりやすく「西式甲田療法」を紹介しています。

掲示板より
爪もみの方法


トップページへ戻る

▼民間療法
├ 01.爪もみ療法
├ 02.漢方
├ 03.鍼灸
└ 04.プラセンタ